[オーナーズ募集馬]アニムス2016(牡・父ケープブランコ)

父ケープブランコ、母アニムス(母の父ゴールドアリュール)
販売口数: 1/10募集

(2018年5月撮影 539kg ※画像をクリックすると拡大します。)



牡馬・栗毛 2016年4月16日生まれ 生産:浦河・グランデファーム

2018年1月20日の即尺:体高163cm、胸囲186cm、管囲20.5cm

本馬の3代母アニマ2の系統からユームザイン Youmzain(6勝、サンクルー大賞-G1、凱旋門賞2着×2回他、種牡馬)、クラカドール Crechadoir(4勝、ロッキンジS-G1、仏2000ギニー-G1・2着他)を輩出。近親にファインモーション(8勝、秋華賞-G1、エリザベス女王杯-G1他、最優秀3歳牝馬)。

2018年5月のウォーキング動画



調教履歴

2017年09月 牧場内で昼夜放牧およびウォーキングマシーン運動を1時間行っています。
2017年10月 牧場内で昼夜放牧およびウォーキングマシーン運動を1時間行っています。
2017年11月 牧場内で馴致を終え、BTC坂路1本&屋根付きダートコースで2400mを基本メニューに乗り込みを開始しています。
2017年12月 BTC坂路2本(ハロン18秒前後)&屋根付きダートコースで2400mを基本メニューに乗り込んでいます。
2018年01月 BTC坂路で15-15ペースを取り入れつつ1~2本&屋根付きダートコースで3000mを基本メニューに乗り込んでいます。
2018年02月 BTC坂路で15-15ペースを取り入れつつ1~2本&屋根付きダートコースで3000mを基本メニューに乗り込んでいます。
2018年03月 BTC坂路で17-17ペースを基本に1~3本を基本メニューに乗り込んでいます。
2018年04月 BTC坂路で17-17ペースを基本に1~2本&ダートトラックコースで1600mを基本メニューに乗り込んでいます。
2018年05月 BTC坂路で17-17ペースを基本に2本を基本メニューに乗り込んでいます。
2018年06月 BTC坂路で13-13、12-12ペースを取り入れつつ2本&ダートトラックコース3200mを基本メニューに乗り込んでいます。

父ケープブランコについて

2007年、アイルランド産の栗毛馬。父ガリレオ Galileo、母ローレルディライト Laurel Delight、母の父プリシディアム Presidium。
エイダン・オブライエン厩舎で調教を受け、2歳時アイルランドで重賞競走2勝を含め3戦3勝。
3歳は英国ダンテSで、後に英ダービーをレコード勝ちする*ワークフォースを下す。仏ダービー10着後、愛ダービーを制す。続いてキングジョージ6世&クイーンエリザベスSで*ハービンジャーの2着。愛チャンピオンSでは同厩舎リップヴァンウィンクルに5馬身差圧勝でG1競走2勝目。
4歳初戦のドバイワールドカップはヴィクトワールピサの4着。
夏からアメリカに遠征し、マンノウォーステークス、アーリントンミリオン、ジョーハーシュ・ターフクラシック招待と3連勝。その後骨折が判明し引退、米国ケンタッキーで種牡馬入りした。
種牡馬としては主にアメリカで3シーズン繋養。2015年シーズンからJBBA静内種馬場で供用開始。
日本では希少なガリレオ直系の種牡馬。本邦産駒は2018年デビュー予定。



※こちらをクリックすると日本競走馬協会スタリオンズジャパン2018の該当ページへジャンプします。(種牡馬ウォーキング動画あり)

アニムス2016のブラックタイプ

※クリックすると拡大します。
アニムス2016血統表

※こちらをクリックするとJBISのページへジャンプします。