配合アドバイス馬の血統解説

グランデファーム代表・衣斐浩が配合をアドバイスし、実際に生産された活躍馬を、その配合解説と共にご紹介します。
(記事は不定期にて追加する予定です。)

2017年
レーヌミノル 父ダイワメジャー 桜花賞(G1)
ジュニエーブル 父スズカフェニックス 京成杯(G3)・4着
2016年
レーヌミノル 父ダイワメジャー 小倉2歳S(G3)、阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)・3着
2015年
サウンドスカイ 父ディープスカイ 全日本2歳優駿(交流Jpn1)
サウンドスカイ 父ディープスカイ 兵庫ジュニアグランプリ(交流Jpn2)
2014年
アクティブミノル 父スタチューオブリバティ 函館2歳ステークス(G3)
アンバルブライベン 父ルールオブロー 京阪杯(G3)
2013年
タマモベストプレイ 父フジキセキ きさらぎ賞(G3)
2007年
ロングプライド 父サクラローレル ユニコーンステークス(G3)
2006年
タマモホットプレイ 父フジキセキ シルクロードステークス(G3)
2004年
タマモホットプレイ 父フジキセキ スワンステークス(G2)
セフティーエンペラ 父ソヴィエトスター 福島記念(G3)
2001年
ウイングアロー 父アサティス ブリーダーズゴールドカップ(交流G2)
2000年
ウイングアロー 父アサティス フェブラリーステークス(G1)
ジャパンカップダート(G1)
ブリーダーズゴールドカップ(交流G2)
1998年
ウイングアロー 父アサティス スーパーダートダービー(交流G2)
ユニコーンステークス(G3)
グランシャリオカップ(交流G3)
名古屋優駿(交流G3)
1997年
マチカネフクキタル 父クリスタルグリッターズ 菊花賞(G1)
京都新聞杯(G2)
神戸新聞杯(G2)

なお配合理論は、2014年9月19日に発売された書籍(サラBLOOD! vol.3)にて、インタビュー記事として全10ページにわたって取り上げられました。ご興味のある方は書籍の方を一度ご覧ください。