B.レーストピックス

グランデタマ、新馬戦で2着

福島競馬場で行われた6R、2歳新馬戦(ダート1000m、1着賞金700万円)にて、当場調教馬グランデタマ(牝2歳、美浦・和田正道厩舎)が2番人気でデビューしました。ゲートをスムーズに出るとスピードの違いで後続をグングン引き離す積極的なレースぶりで本命馬との一騎打ちとなりましたが、ゴール直前で交わされ1馬身差の2着でした。
惜しくも2着となってしまいましたが、3着以下を1.7秒以上引き離す大差をつけていることからも、次こそは期待に応えてくれるはずです。



グランデタマ:2010年生、牝馬
父クロフネ、母ダンツナイキ、母の父ブラックタイアフェアー
和田正道厩舎所属、株式会社グランデオーナーズ所有、静内・坂本春雄氏の生産。
通算成績1戦0勝、2着1回。