B.レーストピックス

サウンドリアーナ、初ダートの端午Sを快勝!

京都競馬場で行われた10R、端午ステークス(3歳オープン、ダート1400m、1着賞金1800万円)にて、当場調教馬サウンドリアーナ(牝3歳、栗東・佐藤正雄厩舎)が4番人気ながら豪快に4馬身差をつけて勝利しました。
中団やや後方で折り合うと直線入り口からスパート、初ダートながら圧倒的な切れ味を披露して大外から7頭ゴボウ抜きして、力の違いを魅せつけるレースでした。

増田様、佐藤正雄厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!



サウンドリアーナ:2010年生、牝馬
父ケイムホーム、母オテンバコマチ、母の父ダンシングブレーヴ
佐藤正雄厩舎所属、増田雄一様の所有、新ひだか・水上習孝氏生産。
通算成績9戦3勝、3着1回。 ファンタジーステークス-G3、端午ステークス-OP、新潟2歳ステークス3着




同馬は、当社社長がJRAブリーズアップセールで2310万円で購入した1頭です。