B.レーストピックス

メイショウイチオシ、5馬身差を付けて2戦目で勝ち上がり!

京都競馬場で行われた1R、3歳未勝利(ダート1800m、1着賞金500万円)にて、当場調教馬メイショウイチオシ(牡2歳、栗東・庄野厩舎)が勝ち上がりました。
前走の新馬戦は直線末脚の内容が濃く1番人気でした。今回は積極的に先頭を奪って堂々とレースを進めると、直線入り口から力強く抜け出し後続との着差を広げ5馬身差で勝ち上がりました。

松本様、庄野厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!



メイショウイチオシ:2011年生、牡馬
父メイショウボーラー、母グリーンヒルレッド、母の父スキャン
庄野靖志厩舎所属、松本好雄様の所有、新冠・八木常郎氏の生産。
通算成績2戦1勝