B.レーストピックス

キングスバーン、京都で転厩後初勝利を挙げる

京都競馬場で行われた7R、4歳以上500万下(ダート1800m、1着賞金750万円)にて、当場調教馬キングスバーン(牡5歳、栗東・大久保厩舎)が2勝目を挙げました。
転厩後は3戦連続掲示板に入るなど復調し2番人気でした。レースでは、スタートからスムーズに先頭に立ち、軽快に飛ばして馬群をリードすると、直線2頭のマッチレースを懸命に差し返して1馬身差突き放して勝利しました。

林様、大久保厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!



キングスバーン:2009年生、牡馬
父アルカセット、母ディアン、母の父ブラックタイアフェアー
大久保龍志厩舎所属、林正道様の所有、浦河・酒井牧場生産。
通算成績21戦2勝、2着1回。