B.レーストピックス

サウンドガガ、川崎スパーキングレディーカップを逃げ切りG3制覇!

川崎競馬場で行われた11R、スパーキングレディーカップ(4歳以上牝馬G3、ダート1600m、1着賞金2500万円)にて、当社育成馬サウンドガガ(牝5歳、栗東・佐藤正雄厩舎)が見事勝利しました。
初の1600m戦という事で3番人気でした。大外枠発走でしたが馬なりで先頭に立ち軽快なスピードで馬群をリードすると、後続馬を引き付けながら4コーナーを回り、直線絶妙のタイミングで追い出すと、2着馬との一騎打ちをクビ差でしのいで勝利しました!
デビュー以来19戦目で見事に重賞初制覇となりました!

増田様、佐藤厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!
そしてグランデファームも8年連続重賞勝ち馬輩出を達成することができました。関係者の皆様のご支援に深く感謝いたします。



サウンドガガ:2009年生、牝馬
父Roman Ruler、母Whistle Call、母の父Phone Trick
佐藤正雄厩舎所属、増田雄一様の所有、米国・Dellheim夫妻の生産。
通算成績19戦7勝、2着1回。スパーキングレディーカップ-Jpn3、オルフェーヴルカップ-OP、仲秋ステークス。

*同馬は当社社長の衣斐がアメリカのセールにて現地で選定し、動きの良さを買って購買した一頭です。