B.レーストピックス

育成馬メイショウコロンボ、名古屋大賞典(Jpn3)を制する!

名古屋競馬場で行われた10R、名古屋大賞典(交流Jpn3、4歳以上、ダート1900m、1着賞金2100万円)にて、当社育成馬メイショウコロンボ(牡6歳、栗東・角田厩舎)が逃げ切って重賞2勝目を挙げました!
単勝4.8倍の3番人気でした。レースではダッシュ良く先頭に立ち、3頭が後続を大きく引き離す展開に持ち込むと、直線で圧倒的人気の本命アジアエクスプレスとの一騎打ちとなり、並ばれてからもう一度差し返し、最後は1/2馬身差をつけて勝利しました。

松本様、角田厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!
グランデファームでは、これで2007年より9年連続での重賞勝ちを達成する事ができました。



メイショウコロンボ:2009年生、牡馬
父マンハッタンカフェ、母メイショウハーブ、母の父エルハーブ
角田晃一厩舎所属、松本好雄様の所有、浦河・中島俊明氏生産。
通算成績18戦7勝、2着5回。名古屋大賞典-Jpn3、兵庫ゴールドトロフィー-Jpn3、阿蘇ステークス-OP、浜名湖特別。