B.レーストピックス

グランデファーム育成馬メイショウテムズ、復帰初戦を勝利で飾る!

2017年12月16日(土曜)、阪神競馬場で行われた8R、3歳以上500万下(ダート1800m、1着賞金750万円)にて、当社育成馬メイショウテムズ(牡3歳、栗東・庄野靖志厩舎)が2勝目を挙げました!

メイショウテムズ 3歳以上500万下のレース映像


松本様、庄野厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

終始空馬に悩まされるも、力強く差し切り勝ち!

前走から約1年ぶりのレースとなり、単勝13.0倍の6番人気での出走でした。
スタートで落馬した馬が馬群の内に入るハプニングがあり、ややポジションを下げて中団からのレースとなりましたが、折り合って道中を進め、4コーナーの立ち回りで流れに乗り、直線は空馬の直後に付けて、抜け出しのタイミングが難しくなりましたが、やや強引に外へ持ち出し、空馬を挟んで、外と内での先頭争いをしっかり制して、1/2馬身差で勝利しました。

本馬はグランデファームで育成された馬です

本馬は当社にて馴致・育成し、競馬場へ送り出した馬の一頭です。
今年の3歳世代の期待馬が、復帰戦でしっかり勝利しました。更なる活躍を期待しております。

メイショウテムズの競走馬プロフィール

メイショウテムズ:2014年生、牡馬
父カネヒキリ、母グリーンヒルレッド、母の父スキャン
庄野靖志厩舎所属、松本好雄様の所有、新冠・八木明宏氏の生産。
通算成績4戦2勝。