B.レーストピックス

グランデファーム育成共有馬ラーナアズーラ、府中ダート戦で待望の2勝目!

2018年2月12日、東京競馬場で行われた7R、4歳以上500万下(ダート1400m、1着賞金750万円)にて、当社育成・オーナーズ所有馬ラーナアズーラ(牝4歳、美浦・畠山吉宏厩舎)が2勝目を収めました!


オーナーズ共有馬主の皆様、畠山吉宏厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

ダート転向2戦目ながら優れたレースセンスで差し切り勝ち!

直前調教で好タイムを記録しながら馬体重は+10kgと成長力を見せ、単勝8.0倍の4番人気での出走でした。
スタートは五分に出て、激しい流れながら馬群の中団につけてレースを進め、流れが落ち着いた所でワンテンポ早くポジションを上げて、3~4コーナーを2番手集団の直後につけて外を回り、直線は早目に仕掛けて先行馬に徐々に並びかけ、坂上で一気に先頭に立って懸命に追われると先頭を差し切り、アタマ差で勝利しました!

本馬はグランデファームで選定購買・馴致育成して、競馬場へ送り出した馬の一頭です

本馬は2016年4月のHBAトレーニングセール上場直前に筋肉痛を発症し、リザーブ価格2500万円以上に設定していた期待馬の為、上場を取り消し、共有馬としてデビューした馬です。

ラーナアズーラ 競走馬プロフィール

ラーナアズーラ:2014年生、牝馬
父パイロ、母グロッタアズーラ、母の父フジキセキ
畠山吉宏厩舎所属、株式会社グランデオーナーズの所有、日高・アイズスタッド生産。
通算成績13戦2勝、2着1回。