B.レーストピックス

グランデファーム育成馬メイショウグジョウ、障害戦にて勝ち上がり!

2018年7月14日(土曜)、中京競馬場で行われた1R、障害3歳以上未勝利(障害3000m、1着賞金780万円)にて、当社育成馬メイショウグジョウ(牡4歳、栗東・浅見厩舎)が障害戦初勝利を挙げました!

メイショウグジョウ 障害3歳以上未勝利戦のレース映像


松本様、浅見厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

単勝1.4倍に応えて完勝!

前走は2着として、障害転向5戦目となるここは単勝1.4倍の圧倒的な1番人気での出走でした。
ゲートを出て中団位置からレースを進めると、第2障害を越えた時点で前から4番手につけて落ち着いてレースを進め、1周目のホームストレートで障害をクリアする毎に前に出て難なく先頭に立ち、そのままリードを保って2周目を淡々と先頭を維持したまま最後の直線を迎え、更にリードを広げて勝負を決し、3-1/2馬身差で勝利しました。

本馬はグランデファームで育成された馬です

本馬は当社にて馴致・育成し、競馬場へ送り出した馬の一頭です。

メイショウグジョウの競走馬プロフィール

メイショウグジョウ:2014年生、牡馬
父メイショウボーラー、母メイショウベーネ、母の父スキャターザゴールド
浅見秀一厩舎所属、松本好雄様の所有、浦河・多田善弘氏生産。
通算成績22戦3勝、2着3回(うち障害戦5戦1勝2着3回)。

過去の記事を検索できます。下部に馬名、父母名、レース名など、調べたいキーワードを入力して下さい。