B.レーストピックス

グランデファーム育成馬メイショウカリン、福島メインで4勝目!

2018年11月3日(土曜)、福島競馬場で行われた11R、河北新報杯(3歳以上1000万下ハンデ、芝1200m、1着賞金1500万円)にて、当社育成馬メイショウカリン(牝4歳、栗東・笹田厩舎)が通算4勝目を挙げました!

メイショウカリン 河北新報杯のレース映像


松本様、笹田厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

直線鋭く伸びて差し切り勝ち!

前走は4着として、ここは単勝5.0倍の2番人気での出走でした。
5分のスタートから3-4番手につけてレースを進めると、馬群の中で5番手で直線を迎え、外に持ち出して前が開けた所でスパートを開始し、鋭く伸びて先頭に立ち、最後は外の追い込みを封じクビ差で勝利しました。

本馬はグランデファームで育成された馬です

本馬は当社にて馴致・育成し、競馬場へ送り出した馬の一頭です。

メイショウカリンの競走馬プロフィール

メイショウカリン:2014年生、牝馬
父ケイムホーム、母ショコット、母の父デインヒル
笹田和秀厩舎所属、松本好雄様の所有、様似・中脇一幸氏生産。
通算成績15戦4勝、2着2回。河北新報杯、岡崎特別。