B.レーストピックス

グランデファーム育成&販売馬パンプキンズ、ダイヤモンドカップ制して岩手二冠馬に!

2018年8月18日(日曜)、水沢競馬場で行われた11R、ダイヤモンドカップ(3歳、ダート1600m、1着賞金500万円)にて、当社育成・セール販売馬パンプキンズ(牡3歳、岩手・伊藤和忍厩舎)が見事に勝利し、岩手二冠馬となりました!

パンプキンズ ダイヤモンドカップのレース映像

山中様、伊藤厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

危なげなく逃げ切って、岩手二冠達成!

前走は岩手ダービーを1着として、ここは単勝1.3倍の圧倒的な1番人気での出走でした。
スタートしてすぐ1コーナーに入るタイミングで先頭を奪い、他馬を気にせず淡々と先頭でラップを刻み、3コーナー過ぎから後続を引き離す展開で楽に直線を迎えて、後続の追撃を難なくしのぎ2-1/2馬身差で勝利しました。

なお、このレース2着のリュウノボサノバ号(父エスポワールシチー、母シルクラビッシュ)もグランデファームでコンサイニング販売した経歴の持ち主で、このレースはグランデファーム出身馬のワンツー決着となりました。

本馬はグランデファームで育成&販売した馬です

本馬は当社にて馴致・育成し、2018年5月のトレーニングセールにて500万円(税込540万円)にてご落札いただきました。
その3ヶ月後の8月にデビュー勝ちを収め、2歳で7戦走り、岩手3歳世代トップホースに出世しました。

パンプキンズの競走馬プロフィール

パンプキンズ:2016年生、牡馬
父スターリングローズ、母カレンマーガレット、母の父ネオユニヴァース
岩手・伊藤和忍厩舎所属、山中元夫様の所有、平取町・高橋啓氏生産。
通算成績12戦6勝、2着3回。東北優駿、ダイヤモンドカップ、岩手日報杯スプリングカップ、寒菊賞、ファーストステップ2歳新馬戦。