B.レーストピックス

グランデファーム育成&販売馬ポンドウェリスク、川崎デビュー戦持ったまま圧勝!

2019年8月23日(金曜)、川崎競馬場で行われた4R、スパーキングデビュー新馬戦(2歳、ダート900m、1着賞金270万円)にて、当社育成・トレーニングセール販売馬ポンドウェリスク(牝2歳、川崎・山崎裕也厩舎)がデビュー戦を圧勝しました!

ポンドウェリスク スパーキングデビュー新馬戦のレース映像

高樽様、山崎裕也厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

騎手微動だにせず、持ったまま圧勝!

デビュー戦のここは単勝1.4倍の圧倒的1番人気での出走でした。
スタートして徐々に前に出て、楽に先頭に立つとハミを取ってグイグイ後続を引き離して、騎手の手応えは持ったままで直線に入り、4馬身のリードを確保して勝負を決し、スイスイと余裕たっぷりに逃げ切り6馬身差で勝利しました。

本馬はグランデファームで育成された馬です

本馬は当社にて馴致・育成し、今春のトレーニングセールにて864万円(税込み)にて販売させていただいた馬です。
公開調教タイム:11.20-10.63という好時計でした。
なお今春のトレーニングセール出身馬たちは、アラガール(川崎)、アニマーダ(門別)、カズヤラヴ(園田)、ポンドウェリスク(川崎)と既に4頭が地方で勝ち上がり、うち2頭は圧勝しております。

ポンドウェリスクの競走馬プロフィール

ポンドウェリスク:2017年生、牝馬
父ロージズインメイ、母トゥルーゴールド、母の父フレンチデピュティ
山崎裕也厩舎所属、高樽秀夫様の所有、浦河町・信成牧場生産。
通算成績1戦1勝。