B.レーストピックス

グランデファーム育成馬メイショウエイコウ、5勝目を挙げオープン級入りへ!

2019年10月27日(日曜)、京都競馬場で行われた10R、御陵ステークス(3歳以上3勝クラス、ダート1900m、1着賞金1820万円)にて、当社育成馬メイショウエイコウ(牡5歳、栗東・荒川厩舎)が通算5勝目を挙げました!

メイショウエイコウ 御陵ステークスのレース映像


松本様、荒川厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

ハンデ戦ながら実力を見せつけ、堂々の差し切り勝ち!

前走は4着として、ここは単勝11.2倍の3番人気での出走でした。
やや出負け気味のスタートで無理せず後方から3番手で1コーナーを回り、淡々と道中を進み、4コーナーで流れに乗ってポジションを上げつつ大外に回ると直線入り口からスパートを開始し、馬場をまっすぐに伸びて先頭を捉え、1/2馬身差で勝利しました。

本馬はグランデファームで育成された馬です

本馬は当社にて馴致・育成し、競馬場へ送り出した馬の一頭です。
5勝を挙げてのJRAオープン入りはサマーバード産駒としては2頭目で、獲得賞金1億円超は初めて。
サマーバードの代表産駒と呼べる活躍を本馬は見せています。

メイショウエイコウの競走馬プロフィール

メイショウエイコウ:2014年生、牡馬
父サマーバード、母メイショウフクヒメ、母の父バブルガムフェロー
荒川義之厩舎所属、松本好雄様の所有、浦河・太陽牧場生産。
通算成績28戦5勝、2着10回。御陵ステークス。