B.レーストピックス

グランデファーム育成販売馬イチライジン、園田ジュニアカップを7馬身差圧勝!

2019年12月31日(火曜)、園田競馬場で行われた10R、園田ジュニアカップ(2歳、ダート1700m、1着賞金700万円)にて、当社育成馬イチライジン(牡2歳、園田・田中範雄厩舎)が圧勝で重賞初制覇を飾りました!

園田 園田ジュニアカップのレース映像

古川様、田中範雄厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

いよいよ本領発揮、7馬身差レースレコードで圧勝!

前走は10着として、300m伸びるここは単勝7.3倍の4番人気での出走でした。
出入りの激しい序盤は1周目4コーナーを4番手で通過すると、内でしっかり折り合って淡々とレースを進め、2周目3コーナーをただ1頭馬なりでポジションを上げて、ムチを入れながら最後の直線に入り、大外に回すと一気に弾け、スタミナと切れ味を見せつけるように後続をちぎって7馬身差で勝利しました。
従来のレースレコードを1.8秒短縮する圧倒的な勝利でした。

本馬はグランデファームで育成された馬です


本馬は当社にて馴致・育成し、2019年の北海道トレーニングセールにて公開調教タイム:10.83秒-10.48秒を計時し、全体の二番時計となりましたが、主取りとなった馬です。

イチライジンの競走馬プロフィール

イチライジン:2017年生、牡馬
父キングヘイロー、母マリンブラスト、母の父アグネスデジタル
園田・田中範雄厩舎所属、古川直一様の所有、新冠町・松木加代氏生産。
通算成績6戦3勝、2着1回。兵庫ジュニアカップ。