B.レーストピックス

グランデファーム育成馬スパーダ、中央復帰2戦目を5馬身差圧勝!

2020年5月3日(日曜)、東京競馬場で行われた8R、4歳以上1勝クラス(ダート1400m、1着賞金760万円)にて、当社育成馬スパーダ(牡5歳、美浦・加藤士津八厩舎)が中央復帰初勝利(通算4勝目)を挙げました!

スパーダ 4歳以上1勝クラスのレース映像

了徳寺様、加藤士津八厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

5馬身差圧勝!

前走は8着として、ここは単勝5.8倍の2番人気での出走でした。
前走とは違い、スタートして積極的に前に出して先頭を奪い、折り合って後続を引きつけながら馬群をリードすると、淡々とした流れで直線に入り、3頭雁行から先にスパートして後続を引き離し、後はどんどんと差を広げて5馬身差で勝利しました。

本馬はグランデファームで育成された馬です

2017年6月撮影

本馬は米国より輸入後、当社にて馴致・育成し、本州へ送り出した馬の一頭です。

スパーダの競走馬プロフィール

スパーダ:2015年生、牡馬
父Speightstown、母A Bit of Humor、母の父Distorted Humor
加藤士津八厩舎所属、了徳寺健二ホールディングス様の所有、米国産。
通算成績11戦4勝、2着2回(うち南関東5戦3勝)。

過去の記事を検索できます。下部に馬名、父母名、レース名など、調べたいキーワードを入力して下さい。