B.レーストピックス

グランデファーム育成馬ヴィーダ、特別勝ちしてオープン入りへ

2022年1月5日(水曜)、中山競馬場で行われた9R、招福ステークス(4歳以上3勝クラス、ダート1800m、1着賞金1840万円)にて、当社育成馬ヴィーダ(セン7歳、堀井厩舎)が勝利し、オープン馬の仲間入りを果たしました!

直線力強く差し切って特別2勝目、オープン入り!

前走2着として、ここは単勝6.4倍の4番人気での出走でした。
スタートから飛び出して素早くラチ沿いのコースを確保して、先行争いには加わらず淡々と中団位置でレースを進め、3コーナー過ぎから大外を回って先頭に並びかけ、直線追い出されると一気に先頭に立ち、1/2馬身差で勝利しました。

ヴィーダ 招福ステークス勝利のレース映像

スマイルファーム様、堀井厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

2歳札幌でデビュー以来、大きな故障もなく30戦以上のレースキャリアを積み上げる見事な馬主孝行ぶりです。
グランデファームが目指す、レースに前向きで、着実に能力を伸ばして馬主様を喜ばせる競走馬に育っています。

本馬はグランデファームで育成され、トレーニングセールに上場された馬です

本馬はグランデファームにて馴致・育成を経て、2017年トレーニングセールに上場(No.105番・公開調教11.49-11.09秒、1000万円主取り)された馬ですが、7歳でも現役を続けて7000万円に迫る賞金を獲得しています。

今年もヴィーダ号に劣らぬ素質の馬を育成して上場する予定です。ご期待下さい。

ヴィーダの競走馬プロフィール

ヴィーダ:2015年生、セン馬
父ヨハネスブルグ、母アイーンベル、母の父サンデーサイレンス
美浦・堀井雅広厩舎所属、スマイルファーム様の所有、平取・スマイルファーム生産。
通算成績35戦6勝(うち地方6戦4勝)、2着8回。招福ステークス、竜飛崎特別。

過去の記事を検索できます。下部に馬名、父母名、レース名など、調べたいキーワードを入力して下さい。