ユキノマーガレットの2018(牝・父フォーティナイナーズサン)

父フォーティナイナーズサン、母ユキノマーガレット(母の父Miswaki)

(2020年1月撮影 497kg ※画像をクリックすると拡大します。)

牝馬・鹿毛 2018年2月28日生まれ 生産:日高・クラウン日高牧場

2020年1月1日の測尺:体高162cm、胸囲183.5cm、管囲20.4cm

本馬の半姉にクラウンアイリス(中央4勝、勝浦特別)、おじにツルマルネオ(中央5勝、白秋S、ゆうき賞)。近親にヒダカサイレンス(中央2勝、エリカ賞)、サスガ(中央3勝、すみれS-op、葉牡丹賞)。

調教動画


父フォーティナイナーズサンについて

2001年米国産。父ディストーテッドヒューモア、母シンダザーノ、母の父アレッジド。
米国にて19戦6勝。4歳夏のエディリードHでG1初挑戦して2着、アーリントンミリオンでは勝ち馬のパワーズコートから3馬身遅れたものの、ベタートークナウ Better Talk Now(前年のBCターフ勝ち馬)、キティンズジョイ(前年のBCターフ2着馬、後の名種牡馬)、をハナ差の接戦を制して2着とする。
次走のクレメントLハーシュSで初G1制覇。2008年より日本にて種牡馬となる。
代表産駒にニシノファイター(鎌倉記念)、ポムフィリア(関東オークス-交流Jpn2・2着)。

ユキノマーガレット2018のブラックタイプ

※クリックすると拡大します。

※こちらをクリックするとJBISのページへジャンプします。