ラストエンジェルの2018(牝・父バトルプラン)

所有:有限会社グランデファーム 市場取引価格:388.8万円(2019年セプテンバーセール)

父バトルプラン、母ラストエンジェル(母の父バゴ)
ご好評につき販売終了となりました。誠にありがとうございました。

(2020年3月撮影 449kg ※画像をクリックすると拡大します。)

(2020年2月撮影 ※画像をクリックすると拡大します。)

牝馬・鹿毛 2018年5月10日生まれ 生産:荻伏・荻伏三好ファーム

2020年4月22日の測尺:体高162cm、胸囲181cm、管囲19.8cm 馬体重450kg

悪癖:なし 手術歴:なし
とても素直な気性の持ち主で、スピードは確か、スタミナも豊富な馬です。丈夫な馬でもあります。

本馬の祖母はエンジェルスポート(中央5勝)。近親にラガーレグルス(中央3勝、ラジオたんぱ杯3歳S-G3他、種牡馬)。

動画

リハーサル調教タイム 2020年4月6日:
[5ハロン独自計測]BTCダートトラック79.0-58.9-40.6-24.7-12.0 フィールドスピカ2018に半馬身遅れ(公式タイム11.90秒)
[計測前のウォーミングアップ]BTC坂路58.4-43.7-29.8-15.5

*グランデファームがトレーニングセールで目指すゴールは、セールの売却ではなく、「競馬場でのレース=実戦」です。
リハーサル調教においても独自にGPS計測を実施し、1ハロンではなく5ハロンの時計を公開し、皆様に本当に価値ある馬をご提供したいと考えております。

父バトルプランについて

2005年米国生まれ。父エンパイアメーカー、母フランダース、母の父シーキングザゴールド。
父が米クラシック勝ち馬、母がBCジュベナイルフィリーズ勝ちの伝説的名牝という超良血。
米国にて6戦4勝。4連勝で臨んだダート9ハロンのG1スティーヴンフォスターHにてブレーム Blame(後のBCクラシック勝ち馬、米国種牡馬)の2着。このレースで故障し引退、本邦輸入。

代表産駒にブレスジャーニー(サウジアラビアロイヤルC-G3、東京スポーツ杯2歳S-G3)、ライオンボス(アイビスサマーダッシュ-G3)、モジアナフレイバー(勝島王冠×2回、大井記念)

※こちらをクリックすると日本競走馬協会スタリオンズジャパン2020の該当ページへジャンプします。(種牡馬ウォーキング動画あり)

ラストエンジェル2018のブラックタイプ

※クリックすると拡大します。

※こちらをクリックするとJBISのページへジャンプします。