[売り馬]アートリョウコの2017(牡・父ナカヤマフェスタ)

上場No.61 父ナカヤマフェスタ、母アートリョウコ(母の父タイキシャトル)

(2019年4月撮影 445kg ※画像をクリックすると拡大します。)

牡馬・栗毛 2017年5月1日生まれ 生産:荻伏・大北牧場

2019年5月7日の即尺:体高160cm胸囲180cm管囲20.5cm
本馬のおじにダンツホウテイ(新潟大賞典-G3・2着、中日新聞杯-G3・2着)。4代母Dry Flyからは名種牡馬A.P. IndyやLemon Drop Kidを輩出。

最終調教映像(2019年5月15日)

リハーサル調教映像(2019年4月16日)

調教映像(2019年3月)

父ナカヤマフェスタについて

競走成績は15戦5勝。
デビュー2戦目の東京スポーツ杯2歳S(Jpn3)で重賞初制覇を飾った。
3歳になるとクラシック路線を歩んでセントライト記念(Jpn2)に優勝。
2010年の宝塚記念(G1)でG1初制覇を成し遂げ遂げ、秋にフランスへ遠征し凱旋門賞(G1)でワークフォースの2着に健闘した。
種牡馬としては、2018年日経賞(G2)をガンコが制し、産駒の重賞初制覇を飾っている。

アートリョウコ2017のブラックタイプ

5代以内クロス:Halo 12.50% 4×4、Thatch≒Special 9.38% 5×4
※こちらをクリックするとJBISのページへジャンプします。