[売り馬]コスモパルムドールの2017(牡・父パイロ)

No.269 父パイロ、母コスモパルムドール(母の父Yonaguska)

(2018年8月末撮影 ※画像をクリックすると拡大します。)


牡馬・黒鹿毛 2017年5月9日生まれ 生産:浦河・グランデファーム


本馬は初仔。曾祖母トウカイティアラ(4勝、特別2勝、カーネーションC-OP・2着、忘れな草賞-OP・2着)。近親にハルクンノテソーロ(ユニコーンS-G3・2着、現役)、トウカイテイオー(年度代表馬、種牡馬)

ウォーキング動画



父パイロについて

2005年生まれ。父プルピット Pulpit、母ワイルドビジョン Wild Vision、母の父ワイルドアゲイン Wild Again。
2歳時からシャンペンS(G1)2着、BCジュベナイル(G1)2着と実績を残し、米三冠路線ではベルモントS(G1)3着の他、重賞を3勝。
古馬4歳になってフォアゴーS(G1)で待望のG1タイトルを獲得。その年で引退し、本邦種牡馬となった。
産駒は仕上がりが早く、シゲルカガ(北海道スプリントカップ-交流G3)、タービランス(羽田盃、京浜盃)、ハセノパイロ(ハイセイコー記念)など地方ダート路線を中心に実績を高めたが、ビービーバーレルが芝重賞フェアリーS-G3を獲得し、バーニングペスカ(小倉2歳S-G3・3着)も輩出。芝でも実績を高めつつある。



※こちらをクリックすると日本競走馬協会スタリオンズジャパン2018の該当ページへジャンプします。(種牡馬ウォーキング動画あり)

コスモパルムドール2017のブラックタイプ



※こちらをクリックするとJBISのページへジャンプします。