[売り馬]フィールドスピカの2018(牝・父ディープスカイ)

所有:飯島暁人氏 市場取引価格:275万円(2019年オータムセール)

父ディープスカイ、母フィールドスピカ(母の父パラダイスクリーク)
販売希望価格:1000万円

(2020年3月撮影 479kg ※画像をクリックすると拡大します。)

(2020年2月撮影 ※画像をクリックすると拡大します。)

牝馬・鹿毛 2018年2月28日生まれ 生産:荻伏・ダイヤモンドファーム

2020年4月22日の測尺:体高161cm、胸囲184cm、管囲19.7cm 馬体重465kg

悪癖:なし 手術歴:なし
エキサイター(2019年園田2歳チャンピオン)の半妹です。飼い葉食いが良く、牝馬には見えない好馬体の持ち主です。スピードとパワーも確かです。ディープスカイ、サウンドスカイ親子を育成した弊社がお薦めできるディープスカイ産駒です。

半姉にフィールドスラッピ(中央2勝)、半兄にエキサイター(兵庫5勝、現役。兵庫若駒賞-中央認定重賞、野路菊ステークス-OP・3着)、半姉にチジョウノホシ(石川3勝、現役、藤袴賞他)

調教動画


公式タイム測定会 2020年5月12日:
[4ハロン独自計測]54.2-37.8-23.8-11.1


リハーサル調教タイム 2020年4月6日:
[5ハロン独自計測]BTCダートトラック79.0-58.8-40.8-24.6-11.9 ラストエンジェル2018に半馬身先着 (公式タイム11.80秒)
[計測前のウォーミングアップ]BTC坂路58.3-43.7-29.7-15.5

*グランデファームがトレーニングセールで目指すゴールは、セールの売却ではなく、「競馬場でのレース=実戦」です。
リハーサル調教においても独自にGPS計測を実施し、1ハロンではなく5ハロンの時計を公開し、皆様に本当に価値ある馬をご提供したいと考えております。

父ディープスカイについて

2005年、荻伏産。生涯成績17戦5勝。獲得賞金6億4213万9000円。
主な勝ち鞍:日本ダービー、NHKマイルカップ、神戸新聞杯、毎日杯。
2009年8月に屈腱炎にて引退、ダーレージャパン・スタリオンコンプレックスで種牡馬入り
2013年に初年度産駒がデビュー。2015年は8頭まで種付け頭数が減少したがダートで活躍が見られ、種付け頭数がやや回復。
2015年11月サウンドスカイが兵庫ジュニアグランプリを勝利し、中央地方を通じ産駒重賞初勝利。同年12月、同馬が全日本2歳優駿を勝利し、中央地方を通じ産駒のGI(Jpn1)初勝利。
2018年2月、クリンチャーが京都記念を制覇し、芝の重賞を初制覇。

フィールドスピカ2018のブラックタイプ

※クリックすると拡大します。

※こちらをクリックするとJBISのページへジャンプします。