[売り馬]レディパッションの2017(牡・父サウスヴィグラス)

上場No. 父サウスヴィグラス、母レディパッション(母の父ネオユニヴァース)

(2019年4月撮影 470kg ※画像をクリックすると拡大します。)

牡馬・青鹿毛 2017年5月21日生まれ 生産:三石・ヒサイファーム

2019年5月7日の即尺:体高161cm胸囲183cm管囲20.8cm

地方リーディングサイアー4回を誇るサウスヴィグラス産駒。本馬は近親にシーキングザベスト(8勝、武蔵野ステークス-G3他)

最終調教映像(2019年5月15日)

リハーサル調教映像(2019年4月16日)

調教映像(2019年3月)

父サウスヴィグラスについて

生涯成績33戦16勝、獲得賞金5億4372万5000円
主な勝ち鞍:JBCスプリント-交流G1
種牡馬成績 2012年、2015年、2016年、2017年地方競馬リーディングサイアー
2005年産 トーホウドルチェ(2010年マリーンカップ)
2006年産 ナムラタイタン(2011年武蔵野ステークス)
2007年産 ラブミーチャン(2009年兵庫ジュニアグランプリ、全日本2歳優駿、2012年東京盃、2013年東京スプリント)
2008年産 ハルサンサン(2012年TCK女王盃)
2010年産 ハニーパイ(2012年エーデルワイス賞)
2011年産 コーリンベリー(2015年かきつばた記念、JBCスプリント、2016年東京スプリント)、エイシンヴァラー(2018年黒船賞)
2012年産 キタサンサジン(2017年東京スプリント)
2013年産 タイニーダンサー(2015年エーデルワイス賞、北海道2歳優駿、2016年関東オークス)
2014年産 ヒガシウィルウィン(2017年京浜盃、東京ダービー、ジャパンダートダービー)
2015年産 ストロングハート(2017年エーデルワイス賞)
2016年産 アークヴィグラス(2018年フルールカップ、リリーカップ、エーデルワイス賞、ローレル賞、東京2歳優駿牝馬)

※こちらをクリックすると日本競走馬協会スタリオンズジャパン2018の該当ページへジャンプします。(種牡馬ウォーキング動画あり)

レディパッション2017のブラックタイプ

※クリックすると拡大します。

※こちらをクリックするとJBISのページへジャンプします。