B.レーストピックス

メイショウナルト、G3オールカマーで僅差の2着

中山競馬場で行われた11R、産経賞オールカマー(G3、芝2200m、1着賞金6000万円)にて、当場調教馬メイショウナルト号(セン5歳、栗東・武田厩舎)がタイム差無しの2着に入りました。
ゲートが開いてハナに立ちそうなった瞬間すぐに落ち着いて、好位置6番手からじっくりと馬群内からレースを進め、直線では上がり勝負の展開にも対応してしっかり末脚を披露し、先頭を伺ったもののクビ差及ばず2着でした。
あと一歩という惜しいレースでしたが、精神的な成長が見て取れる内容の濃いレースでした。



メイショウナルト:2008年生、セン馬
父ハーツクライ、母スターペスミツコ、母の父カーネギー
武田厩舎所属、松本好雄様の所有、浦河・鎌田正嗣氏生産。
通算成績19戦5勝、2着4回。小倉記念-G3、オールカマー-G3・2着、デイリー杯2歳ステークス-G2・3着、きさらぎ賞-G3・5着